こどもが片付けをしたがらない理由は色々あります。
『片付けが苦手』とか『疲れてる』とか『やり方がわからない』とか『面倒くさい』とか人それぞれ色々。

その中でも今回は心理的な理由【愛情不足】だった場合の我が家のエピソード。

それは三連休での出来事。
歌が大好きな次女が「カラオケに行きたい❗️」とずっと言っていたので家族でカラオケに行きました🎤

小さい子もいるので、大きなキッズルームにしました。
滑り台やおままごとキッチン、おもちゃなどがあり下の子たちはお気に入り♪
BEC99AE8-D6C1-47C3-91E5-51EE23320AC1

(いつかのカラオケの様子)

中学生の長女と次女と私はノリノリでカラオケを楽しみ、小1の三女は始めはカラオケ、その後遊具で遊んでいましたが次第に飽きてきて、お姉ちゃんたちが歌っているマイクを取り上げたりと邪魔をして注意を引くようになりました。

そして夕飯前のリセット【片付け】の時間。
「もうすぐ夕飯だから、夕飯食べる準備をしてー」の声かけ。

その日は旦那さんが夕飯を作ってくれました。
休日で床に落ちているモノも多かったので夕飯は旦那さんにお任せして私はこどもたちのお手伝い。

棚の上に(なんにもないのが前提)あるモノや机の上にあるモノ、床に落ちているモノを集めました。
14C87864-3F66-4D19-A1FB-12B97CC24A20

(いつかの散らかり)
22C4ED03-F5FE-4AD2-8BCE-BA0EA150056D

(いつかの散らかりの集まり)


長女の学校のプリントは下の子たちが散らかしていて次女の教科書や下敷きは置きっ放しにしていたもの。
残りは三女と四女のおもちゃ。

三女以外はそれぞれ自分のモノを片付けてくれました。

三女は遊んでばかり、口答えばかりしてなかなか片付けをしてくれません。

いつもは片付けが大好きで、買い物に行った時もお店の商品が乱れていたらキレイに陳列し直すので、
「お店の大事な商品だから、触らないでね。」ってよく注意するくらいです。

食事も冷めるし待たせても三女のやる気はないので、三女以外は食事を始めました。
ダイニングはキレイに片付けたので(リビングには三女のおもちゃがまだ残っています。)
「キレイなお部屋は気持ちがいいねー♪キレイなお部屋で食べると美味しいね❣️」
881CAB43-95ED-4954-86E4-21FB79A075F7

(いつかの食事)
5B9B5ADA-6AA5-46B6-BCF5-3F693C7288DA


みんなの食事が終わっても、まだ塗り絵をして遊んでいて片付けをしないので旦那さんが叱ると泣いてしまいました。
片付けもしていないのに夕飯を食べさせる旦那さん。
(やりがちだけどやってはいけないパターン)

食後、私の隣は三女でDVD鑑賞。
見終わる頃にはすっかり三女の機嫌も直り寝る前には素直に片付けをしてくれました。

この出来事でわかった事。
三女は【注意を引く為に人の嫌がる事をしたんじゃないかな〜】って事。

片付けのやり方も教えているし片付ける定位置もしっかりしている。
いつもは片付けが得意な三女の片付けない理由。

それは【愛情不足】
片付けない事で注意を引きたい。構って欲しい。

《反省点》
【愛情不足】が原因の時は一緒に片付けをやればよかった。
1人だけ楽しようといている、自分がやらなくても誰かがやってくれるだろうと思ってほしくなくて片付けしてから夕飯だよってしていたけど。(結局旦那さんが怒って泣かせて片付けしないまま夕飯になってしまったけど😅)

いつもはちゃんと食事前のリセット(片付け)の時間、ちゃんとやってくれる三女。
そんな三女がやりたがらない時は手伝ってあげるが正解だったなーと反省💦

ちなみに、1人だけ楽したい、自分がやらなくても誰かがやってくれるだろう、と考える次女には三女とは違うアプローチ。
ハードルを低くしてでも自分でやらせるが正解😅



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村